ハワイ大学解剖実習|木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院

2019年07月8日

こんにちは!

木更津市・君津市の川上接骨院 鍼灸院 院長の川上です。

昨年6月から7月にかけてハワイ大学で解剖実習に行ったというブログを以前書かせて頂きましたが、今年も私川上行ってまいりました!

2年連続2回目のハワイ大学解剖実習へ。

 

今回は、『私がなぜ解剖実習に参加するのか?』

また、『参加してみて思う事』

についてお話ししたいと思うのですが、

本題に入る前に、「何でわざわざハワイまで行かなきゃいけないの?」という質問を沢山受けるので、先になぜハワイなのかを説明したいと思います。

 

解剖実習とは、生前に、自らの遺体を医学や歯学などを学ぶ者のために解剖学の実習用教材(献体)として提供する事を約した方のご遺体を解剖するものです。

一人一人がメスを持ち、実際に御献体の皮膚にメスを入れ、脂肪、筋肉、関節、骨、神経、血管、内臓などの正しい位置や形などを学んでいきます。

 

この解剖実習ですが、実は日本では医師、歯科医師以外が参加する事は難しく、ましてや自分でメスを握り解剖していくといった経験はほとんどできません。

これは教育カリキュラムや法律などの関係からです。

 

私は柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ師という4つの国家資格を持っていますが、昨年ハワイ大学の解剖実習に参加するまで、解剖実習はあったものの実際にメスを握ったことはありませんでした。

 

柔道整復師は、国から医師以外で骨折や捻挫、脱臼を整復して良いと許された唯一の資格ですし、はり師は医師以外で治療を目的に人体に鍼を刺して良いと許された唯一の資格です。

人体に大きな影響を及ぼすこの二つの資格でさえ、解剖実習はほとんど経験していないようなものなのです。

 

これがハワイを含むいくつかの国では、医師や歯科医師以外でも解剖実習に参加する事や実際にメスを握る事が許されているのです。

 

だからハワイなんです。決して遊びではありませんよ(笑)。

 

という事で、なぜハワイかが解ったところで本題に入りたいと思います。

 

『なぜ私が解剖実習に参加するのか?』

そして『参加してみて思う事』

 

私の治療家としての思いを聞いてください。

 

世の中には沢山の治療家と呼ばれる先生がいます。

もちろん私もその一人です。

治療の方法や考え方などは本当に色々あります。

「解剖実習なんて必要ない。」とか、「解剖学を知らなくても患者さんを治せれば良い。」とか言う治療家の先生も沢山います。

実際、解剖学なんて全然知らなくても素晴らしい結果を出している先生は沢山います。

 

でも私はそれでは嫌なんです。

自分が患者さんに対してどんな目的でどんなことをしているのか自信を持ってお伝えしたいですし、自分でも何をやってるかわからないような治療はしたくありません。

 

人の体を触るうえで基礎となるのが解剖学です。

少しずつ新たな発見があるにせよ、解剖学は世界共通、事実に基づく学問です。

 

現代の医学だって、最新の手術方法だって、みんな解剖学に基づいています。

好きとか嫌いとかではなく、人の体を理解するうえで絶対必要な学問だと思います。

だから私は解剖学を学び続けますし、解剖実習に行くんです。

 

私は治療業界に入って今年で17年になりますが、未だに学ぶことがたくさんありました。

解剖実習に行くたびに新たな学びがあり、治療のヒントを得ています。

これは決して参考書や教科書だけではわからないものです。

まだまだ実際に自分の目で見て触って学ばなければいけない事がたくさんあると思いましたし、また来年参加したいと思いました。

 

解剖実習に参加して、すぐに何かが変わるわけではありません。

参加したらゴッドハンドになれるとか、そんな夢みたいなこともありません。

 

でも少なくとも、今自分がやっている施術が正しいという事は言えます。

この筋肉を刺激するためにはこの角度が良いとか、これぐらいの圧をかけないと目的の筋肉に届かないとか、この動きでこの神経が圧迫されるとか、自分の目で見て、触って、動かして確認して、また同じように事実を知りたい先生方と確認しあったことで自信を持って言えます。

 

まだまだ私には治せない患者さんがたくさんいます。

『南房総から腰痛を無くす』

これが私の治療家人生の目標です。

この目標をかなえるために、私はこれからも学び続けないといけないと思っています。

 

一回で治すような神業も、二度と再発させないような治療も、まだまだ出来ない私たちですが、人の体を理解し、患者さんに事実を伝え、患者さんにとって意味のある治療を提供する事は出来ます。

お身体のお悩みは私たち川上接骨院 鍼灸院にお任せいただければと思います。

 

最後に1週間ほどお休みを頂き、待ってくださった患者さま、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

産後骨盤矯正の重要性|木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院

2019年06月21日

 

こんにちは!

木更津市・君津市の川上接骨院 鍼灸院 院長の川上です。

今回は当院を利用して頂いている方の中で、『整体』の次に多いメニュー『産後骨盤矯正』についてお話しします。

 

そもそも『産後骨盤矯正』という言葉は、今でこそ当たり前のように聞くようになりましたが、ちょっと前まで、それこそ10年位前まではあまり馴染のない言葉だったと思います。

私の母親は現在67?歳ですが、もちろん産後骨盤矯正なんて受けていませんし、母親の友達でも受けたという人はまずいないだろうと思います。

といった感じで、ひと昔前は言葉や概念さえも無かった産後骨盤矯正、本当に必要なんでしょうか?

 

『どうせ整体師や治療家が客を呼びたいために作ったものなんじゃないの!?』

なんて思われる方もいると思います。

確かにそう思われても不思議ではないですよね。産後骨盤矯正をしていない世代、私たちの母親たち、本当にパワフルで元気ですもんね(笑)。

でもですね、結論から言いますと、産後骨盤矯正は間違いなく受けた方が良い矯正です!

 

もちろん理由はいくつかありますので、今回はそのうちでも大切な3つをご説明します。

 

理由その1

【産後の骨盤は確実に広がっている】

皆さん想像してみて下さい。生まれてくる赤ちゃんの頭は直径約10センチです。

その大きさの赤ちゃんが一時的ではありますが骨盤の中(子宮内)に入っています。

更に出産時には頭だけではなく、体も通って生まれてきます。

妊娠していない時の状態ではとても考えられませんよね。

なぜこの現象が可能になるのか?それは骨盤が広がるからです。

正確には骨盤を構成している靭帯が緩くなり伸びて骨盤が広がります。

『靱帯が伸びる=靭帯損傷=捻挫』です。

足首などの捻挫をした人は知っていると思いますが、捻挫はしっかり治さないと癖になります。

靱帯は元の長さにして安定させてあげないと、伸びっぱなしになるという特性があるからです。

産後の骨盤は、大げさに言えば捻挫の状態で広がってしまっているんです。

これが理由その1です。

 

理由その2

【骨盤周りの筋肉が硬くなって弱っている】

妊娠して出産するまで約10ヶ月間、ママさんの体はどんどん変化します。

特にお腹が大きくなるにつれて重心の位置が変わり、反り腰や内股歩きといった姿勢になってきます。

そしてこの姿勢が続くことにより、筋肉は動きが少なくなり、硬くなっていきます

硬くなった筋肉は機能を十分果たせなくなり次第に弱っていきます

産後の骨盤の周りには硬くなって弱った筋肉がたくさんあるので、骨盤を整えるとともに刺激を入れて再活動させてあげる必要があるんですね。

これが理由その2です。

 

理由その3

【産後骨盤矯正を利用して今までのゆがみをリセットできる】

皆さんはリラキシンというホルモンをご存知でしょうか?

リラキシンは女性ホルモンの一つで、関節を緩める(靭帯を緩めて伸ばす)働きがあります。

妊娠をしていない時でも生理前など分泌量が多くなる時がありますが、妊娠をすると、妊娠後3ヶ月頃から徐々に分泌量が増え、出産をピークに産後約2ヶ月まで分泌が続きます

そしてリラキシンの影響は産後6ヶ月頃まで続くと言われています。

なので

『リラキシンの影響がある期間=骨盤が緩みやすい期間=骨盤を整えやすい期間』

という事になり、産後2ヶ月~6ヶ月が産後骨盤矯正に最適な期間とされているんです。

この期間の産後骨盤矯正は骨盤を簡単に調整できるので、それまで歪みが強くなかなか骨盤が整わなかった人でも、整えやすくなります。

つまり、産後骨盤矯正を適正な時期に受けることで、妊娠前に歪みが強かった人でも、整った骨盤を手に入れられるのです!!

これが理由その3です。

 

いかがでしたか?

産後骨盤矯正の重要性がわかって頂けたでしょうか?

 

施術のやり方、期間、回数などは各院によって違うと思いますが、川上接骨院 鍼灸院では上記のような医学的な根拠も考慮して、

【ベストな時期】:産後2ヶ月から6ヶ月

※もちろんそれ以降でも出来ます!

【施術期間】:約2ヶ月間

【回数】:9回~10回

を推奨させて頂いております。

 

産後骨盤矯正にご興味のある方、是非お気軽に当院にお電話ください!!

産後骨盤矯正

 

 

 

 

 

 

下半身太りの原因とは!?|木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院

2019年06月14日

こんにちは!

木更津市・君津市の川上接骨院 鍼灸院 院長の川上です。

 

さて、最近は日差しの強い日が多くなり、最高気温も25度を超える日が多くなりましたね。外にいるとじりじりと肌が焼けてくるのを感じ、日に日に夏に近づいているな~という実感があります。

夏が近づいてくると、女性の方が気になる事の一つにスタイルというものがあると思います。

スタイルと一言でいっても、お腹、お尻、二の腕、O脚、など人によって悩みは様々ですね。

そしてその一つに下半身太り、特に足の太さというものがあるかと思います。

確かに、上半身は細いのに、骨盤から下、特に太ももがしっかりしてるな~といった女性を良く見かけます。

 

皆さん、この太ももが太くなる原因、何かご存知ですか?

 

上半身もそれなりに太めという方の場合は、残念ながら純粋に太っているという事になりますが、上半身は細いのに、明らかに下半身だけしっかりしているという人の場合、原因の多くは姿勢です!!

 

実はこのタイプの方の場合、太っているというよりは、筋肉が発達して下半身が太くなっているという場合が多いんです。

 

皆さんご存じの通り、筋肉は鍛えると太く、大きくなります。

つまり立ち姿勢の悪い方は下半身を常にトレーニングしている状態になっていて、筋肉が発達しているんです。

 

ここで、『え!?常にトレーニングしている?いったいどういう事!?』

と思われた方のために詳しくお話ししますね。

 

 

本来人間の理想の立ち姿勢は、ゴールデンラインと言って、横から見た時に、

➀耳 ②肩 ③股関節 ④くるぶし

が一直線になる姿勢です。

 

実はこの姿勢で立っている時が、一番筋肉に負担がかかりません。

 

前後左右、均等に重力がかかっていて、あまり筋肉を使わず、骨で立てている状態なんです。

なので上の絵のように、色々と良い事があるんですね。

 

それに対して、ストレートネックとか、猫背とか、反り腰とか、その他もろもろ姿勢に問題があると、頭の重さや上半身の重さが前後にぶれ、重力が体の中心を通らなくなり、骨で支えられず、筋肉を使って立たなくてはならなくなります

1日2日なら良いのでしょうが、それが365日、何年と積み重なると、下半身の筋肉は蓄積されたトレーニングにより筋肥大するという事なんですね。

 

この下半身太り、いや、下半身マッスルを解消するためには、根本的にはゴールデンラインを身につける事しかありません

日々、鏡があったら自分の立ち姿勢を確認して下さい。意識する事はとても大切です。

意識するだけで半分くらいの方は姿勢が改善するのではないかと私は思っています。

 

しかし、努力だけではどうにもならない方もいます。

それは骨盤のゆがみやストレートネックなどの骨格の歪みの強い方です。

この方たちは残念ながら意識するだけではゴールデンラインはとれません。

骨格のゆがみを作っている筋肉に直接働きかけないとなかなか改善しません

 

でも諦めないでください!

 

ここで私たちの出番です。

川上接骨院 鍼灸院は骨盤矯正を得意としています。

2か月間通って頂ければバランスの取れた体へと変化させてみせます!

 

下半身太りでお悩みの方も是非川上接骨院 鍼灸院にご相談下さい!!

 

 

 

スポーツ障害について|木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院

2019年05月9日

こんにちは!

木更津市・君津市の川上接骨院 鍼灸院 院長の川上です。

さて、ゴールデンウィークも終わり、小学生は陸上大会や運動会の練習、中学生・高校生は総体の練習と、運動量が急激に増えてくる時期ですね。

運動量が増えてきたときに注意して頂きたいのがやはりスポーツ障害です。

 

スポーツ障害とは、一回のダメージによっておこるスポーツ外傷(捻挫、骨折、脱臼、肉離れ、打撲など)とは違い、繰り返しのストレスによって起こるものです。

スポーツ障害には色々ありますが、代表的なもので、脛が痛くなる『シンスプリント』や、膝の外側の痛み『腸脛靭帯炎(ランナー膝)』、膝のお皿の真下の痛み『膝蓋靱帯炎(ジャンパー膝)』、その他にも野球肩、ゴルフ肘、テニス肘など色々な関節や筋肉に発生します。

 

スポーツ障害は一度痛くなってしまうとなかなか治りづらいのが特徴です。

疲労が原因で起こっているので、根本的な改善は安静しかないと考えられ、普通、整形外科や整骨院などでは2週間から4週間の安静を指示されます。

丁寧に治療もしてくれるところだと、電気治療やマッサージをして改善を図ります。

 

しかし、すでに経験されている方もいるかもしれませんが、安静・電気治療・マッサージだけではなかなか治らないのが現状です。

一定期間スポーツをやめると痛みはもちろん引いてきます。

2週間経って日常生活では痛みが無いのでスポーツを始めると痛みが再発します。

また2週間休みます。またスポーツを始めると痛みます。また休む・・・。

この繰り返しになってしまう事が非常に多くあります。

 

木更津市・君津市の川上接骨院 鍼灸院のスポーツ障害の考えや施術方法は他の整形外科や整骨院と大きく異なるものです。

症状によっても異なりますが、基本的に安静を指示しません。

動きながら治していってもらいます。

施術は電気治療などではなく、スポーツ障害が発生した体に共通しておこる、ある変化(これが痛みの原因のことが多いです)を取り除く施術をします。

もちろんすべてのスポーツ障害に有効なわけではありませんし、1回、2回ですべての痛みが取れるわけでもありません。

「今までの疲労をすべてなかったことに!」なんて、そんな魔法みたいな事は出来ません。

しかし、もしも今1ヵ月、2ヵ月とスポーツ障害で悩んでいる方がいるのであれば、是非一度川上接骨院 鍼灸院にご相談いただきたいと思います。

今までにない効果が出せるかもしれません。

 

そしてこのように悩んでいる学生さんがいるのなら尚更です。

運動会も陸上大会も総体も、その年であるのは1回だけです。

お父さん、お母さん、

「今年は我慢して、次に・・・。」とお子さんに言うのではなく、

「今年も思い切り頑張ってね!」と言ってあげましょう!!

 

木更津市・君津市の川上接骨院 鍼灸院は頑張る子供たちを全力でサポートいたします。

是非ご連絡下さい!!

スポーツ外傷・スポーツ障害

 

ゴールデンウィーク中に交通事故に遭われた方へ|木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院

2019年05月8日

こんにちは!

川上接骨院 鍼灸院 院長の川上です。

皆さん、今年のゴールデンウィークはどのようにお過ごしになりましたか?

もちろん普段通りにお仕事をされていた方もいるかとは思いますが、10連休という方もいたのではないかと思います。

私も5連休を頂き、2年ぶりに家族旅行に行きました。

出かけても混んでいることは解っているんですが、家族で一緒に出かけるとなると、こういう連休でもない限り無理なので仕方ないですよね。

私は今回、木更津から大阪まで車で行ったのですが、皆さんの中にも遠い実家や行楽地に車で行かれたという方は結構いるのではないかと思います。

また、そんなに遠いところでなくても車を運転する事は多かったのではないかと思います。

実際、ゴールデンウィークと言えば渋滞、と言ってもいいくらいゴールデンウィーク中は各地で交通量が多い期間です。

そして交通量が多いと必然的に多くなるのが交通事故です。

実際私も旅行中に数件の交通事故を目撃しました。

仕事がら交通事故は普段から気になるのですが、改めて交通事故の多さを実感しました。

 

さて、皆さんや皆さんの周りの方で、ゴールデンウィーク中に交通事故にあってしまった方はいないでしょうか?

あってしまったという方、ちゃんと病院には行きましたか?

整形外科や接骨院でケガの治療はしていますか?

もしもまだ病院や接骨院に一度も行っていないという方がいたら、痛くないという方でも一度は病院に行ってください。

そして出来れば最低でも1ヵ月は整形外科や接骨院に通院しましょう。

なぜなら、交通事故によるむち打ちなどのケガは、始め痛くなくても時間が経ってから痛くなってくることがあるからです。

遅い方だと1週間から2週間くらいしてから痛みが出ることもあります。

 

交通事故のケガは、相手の自賠責保険や任意保険により、整形外科や接骨院での窓口での支払いなく治療が受けられることがほとんどです。(自分の過失割合が低い場合)

脅かすわけではありませんが、交通事故によるむち打ちなどのケガは、しっかり治療しておかないと後々後遺症として痛むことがあります。

ゴールデンウィーク中に交通事故にあってしまい、まだ治療をしていない方、治療はしているけど満足できていない方、事故にあってしまったけど、とにかく何から始めればいいか解らない方、是非川上接骨院 鍼灸院にご相談下さい。

交通事故に詳しいスタッフが対応させて頂きます。

交通事故治療・むちうち

 

ゴールデンウイーク中の営業について|木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院

2019年04月15日

こんにちは!

木更津市・君津市の川上接骨院 鍼灸院 院長の川上です。

さて、いよいよ『平成』も残りわずかとなりました。

昭和生まれで、平成の始まりから知っている私としては、令和が始まるというワクワク感や期待と、平成が終わるというどこか寂しいような複雑な気持ちが入り混じり、とても不思議な心境です。

ただ、どんな時代であっても願う事はただ一つ、私たちの世代、そして私たちの次の世代、またその次の世代と、子供たちやまたその子供たちが安心して笑顔で暮らせる世の中であってほしいという事ですね。

そんなわけで、今年は平成天皇の退位と令和天皇の即位がある事で、祝日法によりゴールデンウイークが10連休になりますね。

川上接骨院 鍼灸院は、日曜・祝日が休診ですので、4月28日(日)から5月6日(月・祝)まで9連休になります。

通院中の患者様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願い致します。

 

とは言ってもですよ、

さすがに9日間も患者様をほったらかしには出来ませんので、私川上は5月3日(金・憲法記念日)と4日(土・みどりの日)の2日間、施術をさせて頂く事にしました!!

この2日間は私一人での営業となりますので、担当者の希望などがある方は申し訳ありませんが5月7日まで我慢して下さい(笑)。

 

休日特別診療

5月3日(金・憲法記念日)

5月4日(土・みどりの日)

午前9時から午後21時まで (途中12時から15時まで休憩)

 

 

ご予約受け付けております!!

 

交通事故患者さん増えています!!|木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院

2019年04月8日

こんにちは!

木更津市・君津市の交通事故治療認定院の川上接骨院 鍼灸院 院長の川上です。

さて、いよいよ2019年の4月も本格的に始まりましたね。

新社会人の方、新天地で仕事を始めた方、新人を迎えた先輩社会人の方、新学期を迎えた学生さん、それを見守るお母さん、などたくさんの不安と期待が膨らむこの時期ですが、実は川上接骨院 鍼灸院では3月から交通事故の患者さんが増え続けています。

意外かもしれませんが、3月、4月は交通事故が多い月です。

いくつか理由はあると思いますが、やはり交通量が多く、皆さん気持ちが急いでいる時期なんですかね。

この時期は、引っ越しや職場の移動、それに伴うあいさつ回り、大学生や専門学生の旅行、新天地でなれない通勤などなど、交通量の増える要因と事故が起こるリスクが重なる時期なんですね。

 

さて、皆さん、交通事故にあってしまった時何からすればよいのかお分かりでしょうか?

交通事故は自分がどれだけ注意していても、あってしまう時はあってしまうものです。

川上接骨院 鍼灸院では、初診時に問診と一緒に『交通事故に関するアンケート』を行ってもらっていますが、交通事故の治療を接骨院で受けられること自体を知らない方が非常に多くいらっしゃいます

保険にもはいっているし、保険屋さんにまかしておけば大丈夫だと思っている方がほとんどなのではないでしょうか?

確かに、最低限任意保険に入っておくことは必要ですし、保険屋さんによっては本当に親身になって寄り添ってくれる方もいます。

しかし、残念ながらすべての保険屋さんがそういう方であるとは言えず、結局、相手保険会社さんとのやり取りなど自分でしなくてはならなかった患者さんもたくさんいます。

川上接骨院 鍼灸院のブログの中には、交通事故にあってしまった時にきっと役に立つ情報が盛りだくさんです。

お時間のある時に目を通していただければと思います。

交通事故の基礎知識①|木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院

 

木更津市 君津市の川上接骨院 鍼灸院の目標は

『木更津市・君津市から交通事故による後遺症を無くす』

です。

交通事故にあってしまった方の施術はもちろんですが、相談も随時承っております。

 

・交通事故にあってしまったけど、どうすればいいの?

・病院を変えたいんだけど手続きがわからない・・・。

・加害者になってしまったけど治療は受けられるの?

・子供も乗っていたんだけど・・・。

・慰謝料のことについてもっと知りたい。

・妊娠中に事故にあってしまった。

 

などなど、どんなご相談でも大丈夫です。

一人で悩まずに川上接骨院 鍼灸院にご相談下さい!!

 

 

整体の考え方③|木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院

2019年03月26日

こんにちは!

木更津市・君津市の川上接骨院 鍼灸院 院長の川上です。

さて、今回のブログでは『整体の考え方③』と題し、

川上接骨院 鍼灸院が考える、理想的な通院頻度と回数、期間などについて

お話ししたいと思います。

 

前回の『整体の考え方②』でもお話しさせて頂いた通り、当院のコンセプトは『根本治療と再発予防』です。

この考えについてはこちらをご覧ください。

整体の考え方② 根本治療とは?|木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院

というわけで、この根本治療を実現するためには、どのくらいの頻度で、何回くらい、どのくらいの期間通ったらよいのかという事をお伝えします。

 

まず始めに通院頻度についてお伝えすると、はじめは週に2回のペースで通ってください。

これは症状が重い、軽いに限らずすべての方です。

特に初診でかかる患者さんほど、2回目、3回目の通院間隔はとても大切です。

なかには初回の施術で全く痛みが無くなってしまう方もいるでしょうが、それでもやはり3日後、遅くても4日後には来てほしいと思っています。

それはなぜか?

答えはそうです、痛みが無くなっただけでは根本的に治ったと言えないからです。

そして始めこそが肝心だからです。

 

他の整体院や整骨院の先生方の考えはどうかわかりませんが、私たちは『痛みの消失=治った』と考えていません

『筋肉・骨格のバランスが取れた状態=全身に血液がいきわたる状態=治った』と考えています。

なので痛みが取れても、筋肉のバランスが悪かったり、骨盤がゆがんでいればそれは治っていません。

また痛くなるでしょう。

大切なのは、施術後の筋肉や骨格のバランスが良い状態を体に覚えさせていく事です。

そうする事でやがて筋肉や骨格は良い状態で安定し、血液の流れが良くなり、痛みの出にくい体、痛みが出ても治りやすい体へと変化していくのです。

この状態はもちろん1回の施術では作れません。

たとえ痛みが1回で消えてもです。

必ず1回の施術ではいつか再発します。

この状態を作るためには、体が再びゆがんでしまう前に次の施術を重ねていかなくてはならず、はじめはあまり間隔をあけずに施術した方が良いのです。

 

はじめのうちは血流が悪く、全体的に筋肉も硬い状態です。

筋肉が硬いと、骨盤をはじめ、筋肉が骨を引っ張る力が強くなるので体の歪みは起きやすくなります。

週に2回の施術を続けるうちに、筋肉は柔らかくなり骨盤をゆがませる力も弱くなってきます。

これは患者さん自身も、「施術が初めより痛くない」とか、実際の生活で「痛くない時間が増えてきた」などで感じられる変化です。

このとき、症状としては、初めの痛みやしびれを10とすると、おそらく5くらい(半分)くらいに減っていると思います。

というわけで、はじめが肝心です。

痛みが半分になるまでは週に2回!!

是非頑張って通院して頂きたいと思います。

 

痛みやしびれが半分くらいになってきたら、通院頻度は1週間に1回くらいで大丈夫です。

そして痛みのレベルが2~3くらいになったら、2週間に1回の通院頻度でも良いと思います。

 

このように、痛みやゆがみ、筋肉のバランスにあわせて通院間隔を徐々に広げていく事で、再発せずにバランスの取れた体へと変化させていくことが出来るのです。

 

そして、来院したきっかけとなった痛みやしびれが無くなっても、できれば1~2ヶ月に1回は施術を受けて頂きたいと思います。

せっかくバランスの取れた体です。

1~2ヶ月に1回のメンテナンス通院でいつまでも再発しにくく治りやすい体をキープして頂きたいと思います。

 

次に、期間についてですが、これは通院頻度、回数に関係なく、トータル2ヶ月以上通って頂きたいと思います。

ここでポイントとなるのが、なぜ2ヶ月か?という事です。

実はこれは、ただ単に長く通ってほしいという訳ではもちろんなく、細胞レベルでの話になります。

 

人間の体には約60兆個の細胞があると言われています。

細胞は日々生まれ変わっているのですが、この更新サイクルは組織や臓器によって異なります。

例えば胃は約3日。

腸は約1日。

肝臓、腎臓は約30日、などです。

そして筋肉の細胞の生まれ変わりのサイクルは約60日です。

筋肉の細胞が生まれ変わるサイクルの間、良いバランスをキープしておくことで、新しく生まれてくる筋肉細胞は良い状態を記憶して生まれてきます。

という訳で、最低でも期間は2か月間、頑張って通院して頂きたいと思います!

 

最後に回数ですが、これはその人の症状によって大きく変わります。

症状の強い人、症状を抱えている期間が長い人ほど、一般的には同じ期間に通って頂く回数は多くなりますし、トータル期間も長くなります。

これは金銭面でも、時間的にも大変な負担となりますが、いつか向き合わなければいけないものと考えて頂き、是非頑張って通院して頂ければと思います。

 

以上、非常に長くなりましたが、当院の整体に関しての通院頻度、回数、期間についてお話ししました。

是非、皆様の第一歩をお待ちしております!!

 

アクシスメソッド動画モニター大募集!!|木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院

2019年03月12日

大募集中!!

只今アクシスメソッド動画モニターを募集してます。

アクシスメソッドを受けて頂いたBefore After動画をYoutube、Instagram、Facebook等で公開しても良いという方なら誰でもOKです!

 

スポーツをやっていない方でもOK!

単純に興味がある方

もっとアクティブに動きたい方

体が柔らかくないたい方

体幹を強くしたい方

まだ見ぬ自分のパワーをみたい方

どしどしご応募ください!!

 

モニターの方はアクシスメソッド体験版(通常5400円)を無料で受けて頂けます!!

 

体験版と言っても侮るなかれ、この体験版だけでも陸上競技の

自己ベストが出たり、水泳で自己記録を更新したり、初ホームランを打ったりと、驚くような結果を出している方がたくさんいます。

 

こんにちは!

木更津市・君津市の川上接骨院 鍼灸院 院長の川上です。

当院は、痛みやしびれを根本的に改善する『整体』の他、『産後骨盤矯正』、『O脚矯正』、『美顔鍼』、『オスグッド専門施術』、『交通事故治療』など、利用者の方の人生の様々な場面でお手伝いできるメニューをそろえています。

 

色々なことに手を出し過ぎていて、「どのメニューも中途半端なんじゃないの?」と思われる方もいるとは思いますが、どの施術もその分野で日本トップレベルの先生方から直接学んでおります。

したがって、川上接骨院 鍼灸院のメニューはすべて『~専門院』と名乗れるくらいのクオリティーがあると自負しています。

 

そんなメニューの一つに『身体能力を向上させる』『筋肉の機能を高め、眠っている才能を引き出す』施術があります。

そうです。

『アクシスメソッド』

正式名称『アクシスパワーマスタリーメソッド』です。

初めて聞いた方もいるかもしれませんが、それもそのはず、まだ開発されて3年程なんですね。

しかしその広がりはすさまじく、プロ野球選手をはじめ、プロの格闘家、競輪選手、プロサッカー選手など名前は公開できませんが多くのアスリートも取り入れています。

また、アクシスメソッドはスポーツ選手に限らず、もっと健康でいたい、もっとアクティブになりたいと願う、スポーツをしていない一般の方たちもたくさん受けています。

今後、『スポーツ』や『健康』といったキーワードとともに、ますます注目されていくであろう施術だと思っております。

 

今回このアクシスメソッドをもっともっと沢山の方に知ってもらうため、動画を撮って公開していこうと考えました。

現在も多くのアクシスメソッドの動画が公開されていますので、気になる方はチェックして頂き、是非これを機に体験者の一人となっていただけると嬉しいです。

皆さんのご応募お待ちしております!!

整体の考え方② 根本治療とは?|木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院

2019年03月9日

こんにちは!

木更津市・君津市の川上接骨院 鍼灸院 院長の川上です。

今回は前回のブログに引き続き『整体の考え方』についてお話ししたいと思います。

前回の『整体の考え方①』では、当院の整体の目的やアプローチ方法についてお話ししました。

前回の①を読んでいない方は是非読んでみて下さい!

整体の考え方①|木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院

そして前回の予告で、『整体の考え方②』では、当院が考える理想の通院頻度や回数について話すと言っていましたが、

通院頻度や回数のお話をする前にまず、当院の治療コンセプトである『根本治療と再発予防』について理解して頂きたいので、急遽予定を変更して今回は『根本治療と再発予防』についてお話しします。

 

では、早速ですが、ここでいう根本治療とは何か?

治療院によってその定義は様々でしょうが、当院では根本治療を次のように定義しています。

『患者さんがそのとき持っていた悩み(痛みやしびれなど)を取り除くだけではなく、その悩みを引き起こした本当の原因を見つけ、取り除く事。』

 

例えば、整形外科で四十肩と言われた患者さんがいたとします。

整形外科で診断されたのだから、普通は疑いようもなく四十肩、肩に問題があるという事ですよね。

でも当院では、四十肩になりやすくなってしまった原因や、肩に痛みをだしている原因が、肩以外の場所にも必ずあるはずだと考えます。

 

それが骨盤のゆがみの場合もありますし、背中の筋肉の左右差の場合もあります。

または腹筋が緊張しすぎて肩の挙上を妨げている場合もあります。

(※骨盤のゆがみと色々な症状との関係はまた今度詳しくお話しします。)

 

もちろん肩には何らかの問題があるでしょうが、それ以外にもいくつもの要因が重なって、結果として肩の痛みとなって表れているのだと考えています。

四十肩(肩の症状)はあくまで結果であって原因ではないという事です。

 

この場合、肩だけ施術していても、施術直後はなんとなく改善したような気がしますが、本当の原因が除去されていないのでまたすぐに痛くなります

患者さんは施術後は良くなることがわかっているので痛い時は通います。

でもまたすぐに痛くなるのでいつまででも通います。

お金も時間もいつまでもかかる事になります。

 

当院は患者さんにそうして欲しくないので、原因に対しても必ずアプローチします。

 

当院は患者さんを治したいですし、いつまでも通ってもらおうとも思っていません。

(ただし、治ってからも月1回はメンテナンス通院をお勧めしています!!(笑))

そして、原因に対してアプローチして治しているので当然再発もしにくくなりますし、万が一再発しても原因がわかっているのですぐ対応できます。

 

あくまでもその時の症状の改善にとどまらず、その先の患者さんの体も考えた施術が、川上接骨院 鍼灸院のコンセプトである『根本治療と再発予防』です。

 

これを読んでいただいている皆さんの中にも症状だけを追いかけ続けてしまっている人はいませんか?

そんな人は、実はアプローチする場所をちょっと変えてみるだけで、劇的に改善に向かうこともあるんです!!

同じ症状がずっと続いて悩んでいる方、是非一度当院の整体を試してみて下さい。

 

次回の『整体の考え③』では、今度こそ当院が考える理想の通院頻度と回数についてお話ししますね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた!

 

 


1 2 3 4 5 8