アクアラインマラソン2018完走しました!|木更津市・君津市 川上整体院 接骨院 鍼灸院

2018年10月24日

こんにちは!

木更津市・君津市の川上整体院 接骨院 鍼灸院院長の川上です。

先日の10月21日(日)、木更津、袖ケ浦のビックイベント『アクアラインマラソン2018』が行われましたね。

出場された選手の皆さん本当にお疲れさまでした。

何度かお伝えしてきましたが、私川上もアクアラインマラソン2018、フルマラソンに出場してまいりました

当日は良すぎるくらいの天気に恵まれ、練習不足と日頃の疲れとで、熱中症気味になりましたが何とか完走してきました

そして気になるタイムですが・・・、

4時間9分!!

微妙ですね(笑)。

私自身アクアラインマラソンは今回が3回目でした。

2014年は3時間9分2016年は3時間38分、そして今回の2018年が4時間9分という事で、確実に30分ずつ遅くなっています。

このままいくと2020年は4時間39分・・・。

 

そんなの嫌だ!!という事で、これを機にまた走り始めたいと思います。

マラソンは継続が本当に大切だなと改めて感じた今回の大会でした。

 

そしてアクアラインマラソンに出場するたびに思う事があります。

それはこの大会のすばらしさです。

アクアラインの上を走る爽快感は言うまでもありませんが、何より素晴らしいのが沿道で応援をしてくださる皆さんや、大会スタッフ、ボランティアの皆さんです

沿道の応援は42,195キロの間途絶えることはありませんし、汗で近寄りたくないような私たちランナーにハイタッチを求め皆さん手を出してくれます。

私はいくつかの大会に出ていますが、こんなに応援が暖かい大会は知りません。

また、大会スタッフ、ボランティアの皆さんの対応も素晴らしく出場して良かったと心から思える大会です

大会開催に関しては、反対する人やアクアラインが使えず困る人など色々いる事はわかっております。

ただ、私個人としては、日本に、いや世界に誇れるこの大会を出来る限り続けて頂きたいと思います。

そしてまた、選手として、あるときは応援する側として、アクアラインマラソンに係わっていければと思います。

最後になりましたが、大会スタッフの皆さん、ボランティアの皆さん、沿道で応援してくれた皆さん、そして選手の皆さん、本当にお疲れさまでした!!

2年後また一緒に盛り上がりましょう!!