膝の痛み・膝痛

  • 膝が痛くて曲げ伸ばしが出来ない
  • 膝が痛くて歩くのもつらい
  • 膝に水が溜まりやすい
  • 膝の内側が痛む
  • 病院で膝の関節が変形していると言われた

木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院|膝の痛み・膝痛はなぜ起こるの?

膝が痛む代表的な疾患として変形性膝関節症があります。40代以上で膝が痛くて病院に行くと、この病名を付けられることが多くあります。「変形してるからある程度痛むのは仕方ないですよ。」なんて言われて痛み止めや湿布を出されます。痛みの強い時は注射をすすめられたりします。また、膝関節周囲炎などとして関節や周りの筋肉の炎症と診断されることも良くあります。これも変形性膝関節症と同様に、痛み止めや湿布を出されて、炎症が落ち着くまで無理をしないように言われることが多くあります。しかし痛み止めや湿布、注射などでその場の痛みは楽になるかもしれませんが、本当の原因を治療しないと再び痛みが出現します。

ところで皆さんは膝の痛みはなぜ起こるか知っていますか?よく関節の軟骨同士がぶつかって痛みが出るという人がいます。実際に病院でもそのように説明する医師もいます。しかし、本当は関節軟骨が痛みを感じているのではありません。なぜなら関節軟骨には痛みを感じる神経がないからです。痛みを感じているのは血管壁や関節包、靭帯などに存在する神経なのです。

つまり、膝の痛みの原因は関節が変形して軟骨がぶつかっているからではありません。本当の原因は背骨や骨盤、足首、股関節など膝周りの骨格のゆがみから、膝に通常以上の負担がかかり、膝周辺の筋肉や靭帯、関節の袋などに緊張が起こっているのが原因なのです。

木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院|マンガで読む膝の痛み・膝痛

木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院|膝の痛み・膝痛の改善方法

木更津市にある川上接骨院 鍼灸院では、手技による整体で膝の痛み・膝痛を根本改善します。自律神経×骨格×筋肉バランスのトリプル調整により、患者様本来の自然治癒力を高める根本治療を行っています。

膝の負担を増やしていた原因となっている骨格のゆがみを整え、前後左右の筋肉バランスを整えることで膝への負担を正常なものに戻し、痛みの改善を図っています。

しかし、痛みを感じていた身体は自律神経の一つである交感神経(興奮しているときの神経。筋肉を緊張させたり、血管を収縮させたりする働きがある。)が優位になっています。せっかく骨格のゆがみを整えたり、筋肉バランスを整えても、交感神経が興奮した状態が続いていては、再び筋肉が緊張したり、血流が悪くなったりして自然治癒力が期待通りに働きません。

木更津市の川上接骨院 鍼灸院では骨格のゆがみや筋肉バランスを整えるのと同時に、自律神経の調節も行うことで膝の痛みの再発を防ぐ根本治療を行っています。膝の痛み・膝痛・膝の違和感でお困りなら今すぐ木更津市の川上接骨院 鍼灸院へお電話ください!

症例 | 木更津市・君津市の川上接骨院 鍼灸院

  • 木更津市70代女性 変形性膝関節症

    木更津市の70代女性のOさん。右膝の痛みで2年近く整形外科と家の近くの整骨院にかわるがわる通っていました。あるときOさんのサークル仲間で、当院の患者様のIさんのご紹介で当院へ来院されました。当院自慢の整体で1回目から効果を感じて頂き、週に2回のペースで2か月通って頂き、日常生活での痛みはほとんど無くなりました。現在も月に1度メンテナンス通院で来院されています。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 君津市70代男性 左膝の痛み

    君津市の70代男性Sさん。自営業で現役で配管工事をしていました。はじめは車の乗り降りで左膝が痛むようになり、そのうちに夜眠れないほど痛くなり、ご紹介で当院へ来院されました。左膝自体には熱感があったので超音波と冷却を行い、同時に身体全体の骨格や筋バランスを調節し、左膝に負担がかからないようにしました。始めのうちは週に3~4回通って頂き、歩くのが楽になってからは週に1回くらい来て頂き、2ヶ月ほどでほぼ完治しました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。