頭痛

  • 頭が痛くて仕事が出来ない
  • 肩こりや首こりがひどくなると頭痛が起こる
  • 頭痛のために痛み止めを飲み続けている
  • 脳の検査を受けても頭痛の原因が見当たらない
  • 頭が痛くて夜もなかなか眠れない

木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院|あなたの頭痛はどのタイプ?

現在日本人の4人に1人が頭痛を持っていると言われています。脳の検査などで原因がはっきりわかる脳疾患を除き、慢性頭痛は大きく4つに区別されます。

①偏頭痛:ズキンズキンと脈打つような痛みが特徴で時に吐き気を伴い日常生活にも支障をきたします。持続時間は4~72時間と言われています。偏頭痛と書きますが頭痛が両側に起こる事もあります。休みの日に頭が痛くなったり、朝方頭痛で目が覚めたり、太陽の光を浴びて頭痛が起こったら偏頭痛の可能性があります。男性よりも女性に多く、女性は男性の4倍と言われています。頭部の血管の拡張に伴い周囲が炎症を起こすことが原因と考えられています。

②群発性頭痛:慢性頭痛の中で最も痛みが強いと言われていて、その痛みの強さから自殺頭痛ともいわれています。女性に比べ男性に多く、女性の3~7倍と言われています。特に働き盛りの20~40代男性に多くみられ1000人に1人がこの頭痛に悩まされています。群発性頭痛の名前の由来は群発地震のように一定期間集中して頭痛が起こる事から来ています。痛みは目の奥や周りから側頭部まで広がり突き刺すような激しい痛みが15分~3時間くらい続きます。あまりの痛さに耐えられず、頭を壁に打ち付けたり、部屋をぐるぐる動き回る方がいるほどです。そんな強烈な頭痛が1~2ヶ月と長い期間続く「群発期」があり、それから半年~3年としばらくたってからまた同じような症状が現れます。群発性頭痛の原因はまだはっきりわかっていませんが、頭の血管の拡張が関係していると考えられています。血管の拡張で起こる点は偏頭痛と同じですが、群発性頭痛の場合は目の後ろを通っている血管が拡張して炎症を起こすという点で偏頭痛と異なっています。その為群発性頭痛では涙や充血といった症状を併発することがあります。

③緊張性頭痛:全慢性頭痛の70~80%を占めると言われていて、慢性頭痛のほどんどがこのタイプです。後頭部や頭全体を締め付けられるような鈍痛が、時々起こったり、数十分~数日間持続的に起こったりするのが特徴です。日常生活に支障をきたすほど激しく痛むことはめったにありません。「肩こりが原因だね。」と言われるのがこのタイプの頭痛で、筋肉の緊張が大きく関係しています。しかし実際には筋肉の緊張や骨格のゆがみ、運動不足などといった身体的ストレスだけでなく、仕事や日常生活、人間関係での緊張や不安といった精神的ストレスも大きく関係しています。

④混合性頭痛:混合性頭痛とは、偏頭痛と緊張性頭痛が合わさったもので、それぞれの特徴が混ざっています。一般的に片頭痛はリラックスしている時に起こりやすいのに対して、緊張性頭痛は緊張している時に起こります。混合性頭痛は偏頭痛と緊張性頭痛の両方が混ざってしまっているので、リラックスしている時も緊張している時も常に頭痛が起こってしまいます。混合性頭痛の治療は一般的には緊張性頭痛を治してから片頭痛の治療に入るという流れとなっています。

木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院|頭痛の悪循環

特徴や発生機序により4つのタイプに分けられていますが、すべての頭痛に共通している事は脳血管の循環の悪さです。脳の血流が急に良くなりすぎるのも頭痛の原因になりますし、脳の血流が悪ければ当然頭痛の原因になります。

特に緊張性頭痛は脳の血流が悪くなることで発生します。脳の血流を妨げているのは筋肉の過度の収縮です。筋肉を収縮させる要因としては、骨格のゆがみや筋バランスの悪さといった身体的ストレスが一つ、そしてもう一つが精神的ストレスです。頭痛もちと呼ばれる方の場合、頭痛を起こすこれらの要因を改善することが出来ず次のような頭痛の悪循環を形成しています。

身体的ストレスや精神的ストレスにより過度に筋収縮が起こると、脳へ行く血管が圧迫され、脳血流量が減り頭痛が発生します。頭痛が発生すると身体は痛みにより様々な反応をおこします。その一つが交感神経の緊張です。交感神経は自律神経の一つであり、自分で意識することは出来ません。交感神経は血管を収縮させたり筋肉を興奮させる働きがあるので、脳血管を直接収縮させ脳血流量を減らしたり、筋収縮を起こしたりします。また頭痛の痛みにより精神的なストレスも増えます。これら交感神経の緊張や精神的ストレスの増加により、また筋収縮が起こります。筋収縮により脳の血流が悪くなると頭痛が起こります。頭痛が起こるとまた交感神経が緊張したり精神的ストレスが増えてきます。これらにより筋収縮がおこります・・・。と頭痛の悪循環が出来てしまうのです。

木更津市・君津市 川上接骨院 鍼灸院|オリジナルの「頭痛改善整体」でスッキリ!

木更津市にある川上接骨院 鍼灸院では、手技による整体により頭痛を根本改善します。頭痛が起こるメカニズムを考慮し、頭痛の悪循環を断つための「頭痛改善整体」を行っています。悪循環を形成してしまった緊張性頭痛にとても効果があります。頭の血流と深い関係がある首・肩・胸周りの筋肉を丁寧にほぐし、リンパの流れを整えます。同時に首や背中の骨格のゆがみを整え、筋バランスを整えることで、過度の筋収縮が起こりにくい身体を作ります。また、自律神経を調節するツボの刺激を利用することで、交感神経の緊張をやわらげます。このように頭痛の悪循環を形成してしまっているすべての要因へアプローチすることで、頭痛の起こらない身体への根本治療をおこなっています。

なかなか治らない頭痛でお悩みなら、今すぐ木更津市の川上接骨院 鍼灸院へお電話ください!

症例 | 木更津市・君津市の川上接骨院 鍼灸院

  • 木更津市30代男性 混合性頭痛

    木更津市30代のYさん。車の運転が多い仕事で、休憩中や、仕事の後半に頭痛が出現。その特徴からおそらく緊張性頭痛と偏頭痛の混合性頭痛ではないかと考えられました。週に1回「頭痛改善整体」を受けて3か月で仕事後半の重い頭痛は無くなりました。緊張性頭痛が改善されたのだと思います。偏頭痛に関しても痛みの程度がかなり少なくなりました。その後、月に1~2回継続来院中で、痛みの頻度、強さともにかなり改善されてきています。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 木更津市30代女性 緊張性頭痛

    木更津市の30代女性のSさん。4~5年前より頭痛に悩まされていました。頭痛が出た時は市販の痛み止めで対処していたとの事。初診来院時も頭痛がありましたが「頭痛改善整体」の直後より頭痛が消えました。その後月に2回ほどの来院を3か月ほど続け、ほとんど頭痛が起こらなくなったと喜んでいただきました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。