足底筋膜炎・足底腱膜炎

  • 朝起きて歩き出すと足の裏が痛い
  • 歩いているうちに踵が痛くなる
  • 病院で足底筋膜炎(足底腱膜炎)と言われた
  • 体重をかけると足の裏や踵が痛い
  • 病院や整骨院に通っているが、足底筋膜炎(足底腱膜炎)が治らない

木更津市・君津市 川上整体院 接骨院 鍼灸院|足底筋膜炎(足底腱膜炎)とは?

足底筋膜炎(そくていきんまくえん)、または、足底腱膜炎(そくていけんまくえん)とは、その名の通り足底筋膜の炎症です。

足底筋膜は、足の裏にある膜のような薄く幅広い腱で、踵から足の指の付け根まで張っています。

この足底筋膜が何らかの原因により傷つき、炎症をもたらし、痛みを出す病気が足底筋膜炎です。

40~50歳以上で発症する方が多いですが、若い方でもスポーツをしている方などには多く発症しています。

足底筋膜炎の痛みは、足底筋膜の走行中どの部位にも起こりますが、最も多く見られるのが、足底筋膜が踵の骨の下側にくっ付いている部分です。

この部分にはしばしば踵骨棘(しょうこつきょく)と呼ばれる骨棘が見られます。

足底筋膜炎は一度なってしまうとなかなか治らず、歩行の度に不快な痛みを伴うので、精神的にも身体的にも負担がかかるとても厄介な病気です。

木更津市・君津市 川上整体院 接骨院 鍼灸院|足底筋膜炎の症状と原因

『足底筋膜炎の症状』

足底筋膜炎の主な症状は次の通りです。

・踵や足の裏が痛む

・歩き始めの1歩目に足の裏や踵に激痛が走る

・始め痛いが、歩いているうちに痛みが和らいでくる

・長時間立っていると足の裏が痛くなる

・長く歩くと足の裏が痛くなる

 

『足底筋膜炎の原因』

足底筋膜炎の原因は、足底筋膜にかかる過剰な「圧迫力」と「牽引力」です。

「圧迫力」は、足の裏や踵にかかる荷重や、足が着地した時の衝撃などです。

「牽引力」は、足が着いてから蹴りだすときに足底筋膜が引っ張られる力です。

このような「圧迫力」と「牽引力」が過剰にかかる要因には次のようなものがあります。

・ランニングやジャンプなどが多いスポーツ

・長時間の立ち仕事

・加齢による筋力や柔軟性の低下

・肥満、体重の増加

・合わない靴での歩行やスポーツ活動

・足首や膝などの関節の問題

などです。

もちろんこれらの要因が根本にあった場合、この要因が無くならない限り、痛みはすぐには取れないことになりますが、仕事やスポーツ活動が原因の場合などは、それをやめるわけにはいきません。

なので、足底筋膜炎で悩むほとんどの方が、生活スタイルは変えずに治療をするのですが、残念なことに、整形外科や整骨院・接骨院で一般的に行われている治療ではあまり良くなりません。

では、どうしたらいいのでしょうか?

 

木更津市・君津市 川上整体院 接骨院 鍼灸院|川上整体院 接骨院 鍼灸院の足底筋膜炎の治療方法

木更津市・君津市の川上整体院 接骨院 鍼灸院は足底筋膜炎の治療に自信があります!

他の整骨院・接骨院や整形外科とは違うアプローチで足底筋膜炎の治療を行っています。

 

『他の整骨院・接骨院や整形外科の一般的な治療』

・電気治療

・足の裏やふくらはぎのマッサージ

・テーピングやサポーター

・踵にクッションを入れる

・インソール

などです。

しかし、これらの治療では足底筋膜炎はなかなか良くなりません。

 

『川上整体院 接骨院 鍼灸院の治療』

上記に記載したような、足底筋膜炎における一般的な治療はほとんどしません。

ほとんどの場合、

手技+セルフケア

で足底筋膜炎を改善させています。

※場合によっては鍼治療をする場合もあります。

 

足底筋膜炎を一日でも早く治したい方、どこに行っても良くならなかった方、是非一度

木更津市・君津市の川上整体院 接骨院 鍼灸院にご相談下さい!!