スポーツ外傷・スポーツ障害

  • マラソンで膝を痛めてしまった
  • バレーボールで肩を痛めてしまった
  • ゴルフで肘を痛めてしまった
  • スポーツをすると必ずどこか痛くなる
  • 安心して全力でプレーできる身体を手に入れたい!

木更津市・君津市 川上整体院 接骨院 鍼灸院|スポーツ外傷・スポーツ障害とは?

スポーツ外傷とは、一回の衝撃で起こるスポーツ中のケガのことで骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れなどを言います。

一方、スポーツ障害は、「オーバーユーズ」いわゆる使い過ぎや疲労の積み重ねで発症し、テニス肘、ゴルフ肘、野球肩、シンスプリントなどがこれにあたります。

 

木更津市・君津市の川上整体院 接骨院 鍼灸院では、スポーツ障害によっては、より早く治る治療法があります。

 

オスグッドでお悩みの方はこちらをご覧ください

オスグッド・膝の成長痛

ジャンパー膝・膝蓋腱炎でお悩みの方はこちらをご覧ください

ジャンパー膝・膝蓋腱炎(膝蓋靱帯炎)

肉離れでお悩みの方はこちらをご覧ください

肉離れ

シンスプリントでお悩みの方はこちらをご覧ください

シンスプリント・脛骨過労性骨膜炎

有痛性外脛骨でお悩みの方はこちらをご覧ください

有痛性外脛骨

 

一回の衝撃で発症するスポーツ外傷、使いすぎて発症するスポーツ障害、発症の仕方は違うものの、どちらにも共通している原因があるのです。

それは、体の前後左右の筋肉のバランスの悪さや、骨格のゆがみが前提としてあり、体の一部分に負担がかかりやすい状態になっていたということです。

例えば、柔道でいつも耐えられるはずの相手の技が耐えられなくなってきたり、バレーボールで自分が届くと思ったボールに届かなくなったりと、ちょっとした事ですが、これは疲労がたまり体のバランスが崩れてきたサインです。このサインを見逃したまま試合に出て、いつも以上の負担がかかればスポーツ外傷を起こしますし、このサインを無視して練習し続ければ、やがて筋肉や腱は悲鳴を上げスポーツ障害を発症します。

木更津市・君津市 川上整体院 接骨院 鍼灸院|スポーツ外傷・スポーツ障害の基礎知識

一般的には、スポーツ中にケガをしてしまった場合、速やかにRICE処置と呼ばれる応急処置を行うと良いとされています。

最近の研究では、RICE処置の効果について、それほど有効でないとする考えもありますが、痛めてしまった直後、現場で出来る事として知っておきましょう。

RICEとは次の4つの頭文字をとったものです。

Rest(安静):外傷の場合、スポーツ活動の停止を意味します。受傷直後から体内では痛めた部位の自己修復が始まります。しかし患部を安静にせず運動を続けると、その修復作業の開始が遅れてしまう事があります。その遅れが結果的に完治を遅らせリハビリに費やす時間を長引かせてしまう事があります。受傷後は速やかに安静にすることが大切だと考えられています。

Ice(冷却):アイシングのことです。患部を冷やすことにより、血管を収縮させ、組織からの出血や炎症、腫れを抑える効果があるとされています。また、痛みを減少させる効果もあるとされています。

Compression(圧迫):弾性包帯やテーピングなどを使って患部に適度な圧迫を与えます。出血や炎症、腫れが広がるのを防ぐ効果があるとされています。

Elevation(挙上):患部を心臓よりも高くすることです。こうすることで重力により出血や炎症、腫れが引きやすくなると言われています。患部の出血や炎症、腫れをなるべく早期に抑えることが早期回復にとても重要だと考えられています。

RICE処置は症状にもよりますが、外傷の場合、受傷後24~72時間の間は、1回15~20分RICE処置を行い、40~60分間隔をあけて再度15~20分RICE処置を行うというサイクルを出来るだけ繰り返します。

また、RICE処置はスポーツ外傷だけでなく、スポーツ障害の予防や改善にも重要であると考えられています。

以前痛めたことのある部位や、何となく違和感がある部位をスポーツ後にRICE処置を行っておくことで、その日のスポーツによる疲労物質などを散らし、疲労の蓄積や症状の悪化を防ぐ効果があるとされています。

ただし、アイシングのやり過ぎは、筋肉を硬く緊張させたりして逆効果になるとの考えもあるので十分注意して下さい。

木更津市・君津市 川上整体院 接骨院 鍼灸院|スポーツ外傷・スポーツ障害の改善方法

木更津市・君津市にある川上整体院 接骨院 鍼灸院はスポーツ外傷・スポーツ障害の施術に自信があります。

スポーツ外傷やスポーツ障害を早期に改善させるためには、ケガの状態や程度を正しく判断し、その時に必要な処置をとれる力が必要になります。

場合によっては固定を行い整形外科を受診して頂くこともあります。

川上整体院 接骨院 鍼灸院の院長は木更津市内の整形外科で主任を務めていた経験もあり、スポーツ外傷やスポーツ障害の程度の判断、また処置に多くの経験と実績があります。

患部の正しい処置とともに必要となるのが全身の骨格や筋肉のバランスの改善です。

川上整体院 接骨院 鍼灸院では、整体によりこのバランスを調整し、患部に負担がかかりやすくなっていた体を再発しにくい体へと改善します。

患部の適切な治療+整体による全身調整で、治りやすいだけでなく、復帰後も症状が再発しにくい体を作ります。

スポーツ外傷・スポーツ障害でお困りなら、今すぐ木更津市の川上整体院 接骨院 鍼灸院へご相談ください!

症例 | 木更津市・君津市の川上接骨院 鍼灸院

  • 木更津市10代男性 ボクシングによる腰痛を乗り越えて・・・

    木更津市の10代男性のS君。ボクシング部に所属していて目標はインターハイ出場。パンチのひねりやかがむ姿勢などで腰を痛めてしまい当院へ来院しました。インターハイ予選の半年以上前から週に1回は必ず来院し、インターハイ予選を迎える時には腰の状態はすっかり良くなり、見事インターハイ出場を決めました!

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 木更津市40代女性 ランニングによる膝の痛み

    木更津市にお住いの40代女性のOさん。趣味はランニングで週に3回のペースで走っていました。徐々に左ひざの痛みが出現し歩くのも痛みを感じるくらいになってしまい当院へ来院されました。1か月後のハーフマラソン出場を目指し週に3回のペースで治療しました。全身の骨格調整、筋バランス調整とともに、左ひざに超音波をあて徐々に回復し、見事ハーフマラソンを完走しました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。